日本文化普及協会トップページ

当協会は、着物の普及を目的としたNPO法人〔特定非営利活動法人〕で、一人でも多くの方にきものを着て頂こうと考える協会理念及び主旨をご理解頂いた和装関連企業様のご協力により無料着付け講習が可能になりました。 但し、テキスト代金\2,160−教室使用料金、月額\1,500―は必要となります。又、NPO法人として、資格認定の認証も受けておりますので、講師を目指して頂くことも可能です。

〒604-8363
京都府京都市中京区猪熊通四条上る
TEL : 075-811-2140  FAX : 075-822-0847
e-mail : info@kyoto-kitsuke.com

高等専科

この講習では、時代衣装の着装〔江戸芸者・京芸妓・舞妓〕を学んで頂きます。

芸者と異なる特徴のある京芸妓、だらりの帯から結びあげる舞妓の着装、さらに、きものの歴史をご理解していただくようにご指導いたします。

時代衣裳の知識や技術を学ぶことは、現代の着付けを学んでいく上で大切な体験となります。 講習修了時には、国内、国外でのイベントで国際交流などの文化交流に役立たせることができます。

  テーマ 内容 持ち物
1 礼正装の着付 留袖・振袖の着せ方 留袖・振袖一式・袋帯
2 礼正装の着付 留袖・振袖の着せ方 留袖・振袖一式・袋帯
3 美しい着物の着方 盛装の着方・帯結び 着物一式・袋帯
4 美しい着物の着方 盛装の着方・帯結び 着物一式・袋帯
5 江戸芸者の着付け 裾引き 肌着・裾よけ・小物
6 江戸芸者の着付け 帯の巻き方・結び方(柳結び) 肌着・裾よけ・小物
7 江戸芸者の着付け 着せ方・帯の結び方(柳結び) 肌着・裾よけ・小物
8 江戸芸者の着付け 着せ方・帯の結び方(柳結び) 肌着・裾よけ・小物
9 京芸妓の着付け 着せ方(かえし衿) 肌着・裾よけ・小物
10 京芸妓の着付け 帯の結び方(つの出し結び) 肌着・裾よけ・小物
11 京芸妓の着付け 着せ方・帯の結び方(つの出し結び) 肌着・裾よけ・小物
12 舞妓の着付け 着せ方(かえし衿) 肌着・裾よけ・小物
13 舞妓の着付け 着せ方・帯の結び方(だらり結び) 肌着・裾よけ・小物
14 舞妓の着付け 着せ方・帯の結び方(だらり結び) 肌着・裾よけ・小物
15 仕上げ テスト練習(江戸芸者) 肌着・裾よけ・小物
16 仕上げ テスト練習(江戸芸者) 肌着・裾よけ・小物
17 仕上げ テスト練習(江戸芸者) 肌着・裾よけ・小物
18 仕上げ 実技テスト
(自装10分・他装15分)
肌着・裾よけ・小物
19 仕上げ 実技テスト
(自装10分・他装15分)
肌着・裾よけ・小物
20 仕上げ ペーパーテスト 筆記用具
21 仕上げ かつらの扱い・着付け(芸者)  
22 個性的な着物の着方 着物の着方・銀座結び・つの出し結び 着物一式・しゃれ袋帯
23 個性的な着物の着方 引き抜きのつの出し結び 着物一式・しゃれ袋帯
24 総仕上げ 総復習  

※日程・内容は多少変更することもございますので、ご了承ください。
・テキスト代  4,320円(税込)
・月謝(教室維持費・衣装レンタル込)  月額12,000円×6ヵ月分
・受験料  2,000円
※時代衣裳科 試験合格者の方には、助教授1級認定書を発行致します。
・助教授1級認定書  61,800円

Copyright©2006 Nihon bunka hukyuu kyoukai. All rights reserved.